経営理念 Management philosophy

電響社グループ経営理念 (3つの願い)

経営理念

  

電響社ビジョン

消費者が本当に必要としているものを、消費者の立場で提供していく。
当社は、消費者ニーズが多様化、個性化していく中、「消費者第一主義」を掲げ、高い技術力を持ったメーカーと直接取引を行い、「品質に優れ、使い勝手が良い商品をリーズナブルな価格で消費者に提供する」という方針に基づき、商品の発掘や開発を行ってまいります。
「家電専門商社」から「生活関連商社」へ。
消費者の視点に立って事業を推進し、人々の暮らしの質を真に高めることを目指します。
こうした事業を通じて、株主、社員、取引先をはじめとする全てのステークホルダーの皆様と共に持続的な成長を実現し、社会の発展に貢献してまいります。

社長挨拶

代表取締役社長 藤野 博

これまで培った経験に新たな感性を取り入れ、時代に合わせた新商材を開発していきます。

当社は設立以来、「消費者第一主義」を掲げ、まい進してまいりました。
近年は、価格競争の過熱化や企業間の統合・グループ化など、家電流通業界が大きく変化する中、当社もここ数年でM&Aを実施し、グループ力を拡大。従来の「家電専門商社」としての位置づけに、家庭用品卸売業を加え、「生活関連商社」として事業を推進しております。
また、常に先を見据えた商品展開を実施するため、当社がこれまで培ってきた経験と豊富なノウハウに、社員が現場で収集してきた活きた情報と新しい感性を組み合わせることで、新しい商材を見出し、激変する家電流通業界のニーズに対応してまいります。
今後とも、常に現場を第一に考えた目線で、お客様の立場に立ってご要望に適切に応える。これこそが当社の存在意義だと考え、安定した財務基盤を武器に、皆様の信頼に社員一丸となって応えてまいる所存です。
なお一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長  藤野 博

  • 会社概要
  • 会社概要
  • 事業所一覧
  • 経営理念
  • コーポレートガバナンス
  • 沿革
  • 電響社グループ